【2018隊列詳細⑪】斗南藩(むつ青年会議所)

会津まつりを100倍楽しむための情報サイト「会津まつりナビ」へようこそ!
会津若松市内に住む主婦が、歴史をイチから勉強しながら書いています。

はじめての方はこちらをクリック!

毎年9月に、会津若松市で会津まつりのなかで開催される会津藩公行列

2018年決定!会津まつり日程をどこより早くお知らせ!

会津藩公行列を構成する一つ一つの隊には、どんな意味があるのでしょうか??
また、どんな団体が、その役を演じているのでしょうか??

その背景を知ってから行列を見てみると、あら不思議!
長~い藩公行列の、はじめから、おわりまで、目が離せなくなっちゃうんです♪

藩公行列を楽しむために^^各隊の構成をくわしく見ていきましょう!

こちらの記事では、松平公時代(斗南藩)を紹介します!

隊列全体の紹介はこちらの記事をどうぞ。

【2018年完全版】会津まつりを見るならこれだけは押さえたい!会津藩公行列の隊列を解説します

斗南藩の隊構成

(一社)むつ青年会議所のみなさんが扮する斗南藩(となみはん)!

斗南藩主・松平容大(かたはる)公役が、騎乗で登場です!

斗南藩紹介

斗南藩は、戊辰戦争に敗れたあと、会津藩士が下北半島に移住して起こした藩。
現在の青森県むつ市です。

初代斗南藩主は、松平容保(かたもり)公の長男・松平容大公。


▲陸軍大尉時代の松平容大公 画像引用:ウィキペディア

写真は、りっぱな軍人さんですが、斗南藩主になった時、松平容大公は、なんとまだ生後6か月でした!!

『朝敵』の汚名を着せられた会津。その名誉挽回を果たすべく、容大公は大きな期待を背負ってそだったのですが・・・
思春期は、なかなかの問題児だったようです。

 
父や旧家臣も手をつけられぬ問題児となった容大は明治20年(1887年)10月、校則違反により学習院を退学処分となる。明治21年(1888年)4月、前年の事件に関し、華族としての品位を汚したものの、若年であることを理由に譴責処分を見送られる。
同年、旧藩士・山川浩、山本覚馬の斡旋により、補育役の会津出身者・兼子重光とともに同志社英学校に入学。しかしここでも校則違反により退学問題が発生したが、兼子ら学生の嘆願運動により、処分は見送られた。
引用:ウィキペディア

 

晩年は、貴族院(帝国議会の上院)議員をつとめました。

斗南藩・むつ市についてくわしくはこちら

【会津ゆかりの地シリーズ①】むつ市~斗南藩がくらした会津若松の姉妹都市!

参加団体紹介

参加団体は、斗南藩のあった青森県むつ市から、(一社)むつ青年会議所のみなさんです。

※(一社)は、一般社団法人のこと

斗南藩主・松平容大公役は、むつ青年会議所理事長・大久保泰康(ひろやす)さんがつとめます!

むつ青年会議所は、理事長の任期が一年で、毎年交代しています。

大久保さんは、第59代の理事長さんです。

【会津ゆかりの地シリーズ①】むつ市~斗南藩がくらした会津若松の姉妹都市!

まとめ

2018年の会津藩公行列、斗南藩と参加団体を紹介しました。

今の青森県むつ市で、会津藩がつくった斗南藩。
そして当時生後半年だった、桑名藩主・松平容大公が、馬に乗って登場します^^

会津をルーツとするむつ市、むつ青年会議所のみなさんに、ご注目下さい!

隊列全体の紹介はこちらの記事をどうぞ。

【2018年完全版】会津まつりを見るならこれだけは押さえたい!会津藩公行列の隊列を解説します
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。