【ファン必見】会津まつり藩公行列で人気の「奴隊」が起き上がり小法師に!購入するには?!

会津まつりを100倍楽しむための情報サイト「会津まつりナビ」へようこそ!
会津若松市内に住む主婦が歴史をイチから勉強しながら書いています。
はじめての方はぜひ、はじめての方へをご一読下さい。

はじめての方はこちらをクリック!

会津若松市の初市十日市(とおかいち)で必ず買うものと言えば・・・そう、起き上がり小法師!
倒しても必ず起き上がることから、苦難に負けない七転び八起きの縁起物。
地元では、毎年1年の初めに、家内安全、無病息災、そして家族やお金が増えるように、と家族の人数+1体を求めるのが一般的です。

今年は、ひと味変わった起き上がり小法師を手に入れてみませんか?

起き上がり小法師について詳しくはこちらの記事で書いています。

会津人しか知らない『起き上がりこぼし』の選び方って?縁結びや合格祈願にもなるよ!

「会津藩奴隊」起き上がり小法師誕生!

今回ご紹介するひと味違った起き上がり小法師とは、ズバリ、「奴隊」起き上がり小法師!

会津まつり藩公行列で人気の「会津藩奴隊」通称「奴隊」が、なんと会津の起き上がり小法師(こぼし)になりました!!

 
起き上がり小法師で「会津藩奴隊」再現 会津まつり・藩公行列

会津若松市のメガネのアイワ(神成達也代表)は26日までに、会津まつりの会津藩公行列に参加する「会津藩奴隊(やっこたい)」を再現した起き上がり小法師(こぼし)を制作した。

数年前から眼鏡を掛けた起き上がり小法師などユニークな商品を販売している。今回は奴隊に参加した友人からのリクエストを受け、来年1月10日に同市の神明通りで開かれる十日市に合わせて制作した。

奴隊の姿を再現するために何重にも赤い色を塗り、奴隊の特徴でもあるひげを描き、胴部分には会津木綿を巻き付けた。神成代表は「十日市と奴隊を一緒に知ってもらいたい。満足な仕上がり」と顔を赤くした。起き上がり小法師は十日市で販売される。価格は1個350円。

 
引用:2017年12月27日みんゆうネット 起き上がり小法師で「会津藩奴隊」再現 会津まつり・藩公行列

(トップの画像はこちらの記事からお借りしました)

会津藩奴隊って何?

「会津藩奴隊」通称「奴隊(やっこたい)」というのは、会津まつり藩公行列でひときわ目を引く真っ赤な顔をして独特の衣装を身に着けた部隊。

会津まつり藩公行列では、会津まつりファンの圧倒的な支持を集めています。
(あくまで私の個人的見解)

会津まつり藩公行列を一度でも見たことがある方なら、「奴隊」の名前は知らずとも、ああ、あれのことかな?!と印象に残っていることと思います。

こちらは2017年の会津まつり藩公行列沿道から撮影した奴隊の動画です。


 
このように、市内を練り歩く行列の最中に沢山のパフォーマンスをしてくれるのもファンが多い理由の一つかと♪

奴隊についてくわしくはこちらの記事でまとめています。

知れば納得!真っ赤な顔の会津藩奴隊とは??

奴隊起き上がり小法師制作元は会津若松市「メガネのアイワ」さん!

ニュースを見て、早速制作元を訪ねてきました!

制作元のメガネのアイワさんは、会津若松市中心部の神明(しんめい)通り商店街、リオンドール神明通り店の道路挟んで向かい側にあるメガネ屋さんです。

こちらが通りに面したショーケース。

よく見ると、なんと、メガネをかけた起き上がり小法師が!!
私は今回初めてお邪魔したのでちょっと心配だったのですが、間違いなくここだ!!と期待に胸が膨らみます♪

会津藩奴隊小法師は来年(2018年)1月10日の十日市(とおかいち)で発売ということで、店頭には出ていませんでしたが、特別に見せて頂くことが出来ました!!

奴隊の濃紺の衣装にあわせて、藍色の会津木綿を着ています~!

そして、よく見ると顔が微妙に違います。

「男やっこ」と「女やっこ」の2種類があるようです!!
(戌年にちなんだ犬っぽい顔をした奴さんも居たような、居なかったような。。。)
一体350円と手ごろなので、男女2体セットで求めるのがオススメとのこと♪

制作途中の、顔無しバージョンも見せていただいちゃいました!

手作業でかなり時間がかかるので、十日市目指して頑張って作っているそうです~!

そしてなんと、会津木綿を着た起き上がり小法師も発見~!!

個人的にはこれが一番ツボでした~!
こちらも奴隊小法師同様、十日市でお披露目とのこと!
要チェックです~!

どうして奴隊が起き上がり小法師になったの?

そもそもどうして奴隊小法師が誕生したのでしょうか??

記事にもありますが、会津まつり藩公行列で奴隊を演じている方と、メガネのアイワさんにもともとつながりがあったそうです。
かねてからオリジナルデザインの起き上がり小法師を制作していたメガネのアイワさんに、奴隊小法師の提案があり、他の奴隊メンバーも「私も欲しい!」「俺も欲しい!」と言うことで、今回一気に商品化となったようです。

1体1体職人さんの手描きなのにもかかわらず、価格設定が1体350円と手頃なのも、観光客と言うより地元民、それも奴隊を演じている張本人達がターゲットだからなのでょうね。

奴隊起き上がり小法師はどこで買えるの?

気になる奴隊小法師の購入方法ですが、2018年1月10日、会津若松市の初市十日市に、神明通りにあるメガネのアイワさん(の店の前)で行われる対面販売でだけ!販売が予定されています。

因みに神明通りはもともとアーケード街でしたが、一昨年老朽化のためアーケードが取り払われ、2017年12月現在ちょうど新アーケードの工事中です。


↑2017年12月28日、神明通り北端を郵便局前から撮影。

メガネのアイワさんは北から建設中の新アーケードがまだ届いていない場所にあるので、十日市までには屋根が間に合わないかも~と心配されていました。
(通常ですと、アーケードの下で販売するので)

しかーし!屋根はなくても、奴隊小法師は予定通り販売するそうですので、欲しい方はぜひお出掛けください~♪

そして奴隊小法師は限定200個程度の生産だそうで、恐らく早い時間に売り切れてしまうだろうとのこと。
欲しい方はなるべく早い時間にお出掛けくださいだそうです。

限定もののレアな起き上がり小法師!
これは何としても手にいれたいところ。

ただ、今年の十日市は平日の水曜日開催ですから、お仕事で夜しか出られない~とか、確実にゲットしたい~!と言う方は、予約がオススメです♪

他にも、起き上がり小法師の胴体部分に一文字ずつ文字入れしたオリジナルのオーダー小法師なんかも取り扱っていて、1個200円で注文できるそう。


4体使って「I♡會津」とか、「商売繁盛」、「合格祈願」などなど、使い方は無限大。
「交通安全」で車のダッシュボードに貼るとか、ベタ過ぎるかしら。。。プレゼントにも喜ばれそうですね!

詳細はメガネのアイワさんまでお問合せ下さいね♪

奴隊起き上がり小法師のお問合せ先

メガネのアイワ
〒965-0871
会津若松市栄町3-23
0242-27-1440
ホームページ:http://o-o-aiwa.com/
Facebookページはこちら

メガネのアイワさんは、神明通り第一駐車場から歩いてすぐ(約100m)です。

おわりに

会津まつりファン、レア物起き上がり小法師ファンに嬉しい奴隊起き上がり小法師の誕生と購入方法についてまとめてみました。

今年はひと味違った奴隊小法師を迎えてみてはいかがでしょうか?

限定ものですので、友人へのプレゼントや、一緒に十日市へ出掛けられなかったお子さん、お孫さんへのプレゼントとしてもオススメです♪

ピンと来た方はぜひ、会津若松市の初市1月10日の十日市へお出掛けください☆

また、数量限定、十日市のみで販売!と言うことでしたが、会津まつりにあわせた増産もありそうな気配ですので、今後の動向にもぜひご注目ください♪

起き上がり小法師について詳しくはこちらの記事で書いていますのであわせてどうぞ♪

会津人しか知らない『起き上がりこぼし』の選び方って?縁結びや合格祈願にもなるよ!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。