【2018年版更新】会津まつり藩公行列歴代ゲスト一覧|2018年ゲストは・・・?!

会津まつりを100倍楽しむための情報サイト「会津まつりナビ」へようこそ!
会津若松市内に住む主婦が歴史をイチから勉強しながら書いています。
はじめての方はぜひ、はじめての方へをご一読下さい。

はじめての方はこちらをクリック!

会津若松市で毎年9月に行われる会津まつりのメインイベントと言えば、藩公行列

この藩公行列には、会津にゆかりのある芸能人が特別ゲストとして参加しています。
最近では、2013年放映のNHK大河ドラマ八重の桜の主演を務めた綾瀬はるかさんが2014年から4年連続で参加され、毎年注目を集めていますね。

2018年は戊辰戦争から150年の節目を迎える、会津にとってとても特別な意味を持つ年です。戊辰150周年事業も盛り上がっていますので、特別ゲストがどなたになるのか、気になるところです!

こちらの記事では、歴代の藩公行列の特別ゲストを動画を交えてご紹介いたします!
こちらの歴代ゲスト情報を踏まえて、今年のゲストが一体どなたになるのか?!予想してみて下さいね♪

会津まつり藩公行列特別ゲスト年表(2004年-2017年)

ジャジャジャジャーン!会津まつり藩公行列の2004年以降の歴代ゲストを一覧表にしてみました!
(敬称は省略させていただきました)

ゲスト つながり
2004年 山本耕史・
照英・
熊面鯉
2004年NHK大河ドラマ『新選組』出演
2005年 山本耕史・
浅利陽介・
中村俊太
2004年NHK大河ドラマ『新選組』出演
2006年 千葉真一 会津若松市内「日新館会津撮影所」経営
2007年 的場浩司 テレビ朝日系新春スペシャルドラマ『白虎隊』出演
2008年 辰巳琢郎 2008年NHK大河ドラマ『篤姫』の「老中 堀田正睦」役出演
2009年 北村一輝・
比嘉愛未
2009年NHK大河ドラマ『天地人』出演
2010年 岸浩太郎 1986年の年末時代劇スペシャル『白虎隊』
2011年 堀内孝雄 会津親善大使
2012年 国広富之・
白羽ゆり
2013年NHK大河『八重の桜』出演
2013年 池内博之・
三根梓
2013年NHK大河『八重の桜』出演
2014年 綾瀬はるか 2013年NHK大河『八重の桜』主演
2015年 綾瀬はるか 2013年NHK大河『八重の桜』主演
2016年 綾瀬はるか 2013年NHK大河『八重の桜』主演
2017年 綾瀬はるか 2013年NHK大河『八重の桜』主演

 

そうそうたるメンバーが並んでいますね!
ん?でも中にはどんなお顔だったかちょっとおぼろげな方も。。。

それぞれどのような役柄で参加されたのかや、ゲストのお宝映像などを以下にまとめてみましたよ。
結構長い動画も含まれていますので、お時間の余裕があるときにお楽しみくださいね♪

藩公行列ゲスト2004年(山本耕史、照英、熊面鯉)

2004年NHK大河ドラマ『新選組』土方歳三役の山本耕史さん、新選組隊士 島田魁役の照英さん、同じく新選組隊士 尾関雅次郎役の熊面鯉さんが新選組の衣装で輿車に乗って登場!

当時の映像はこちら。


 
映像からも、沿道の盛り上がりが伝わってきますね!!

藩公行列ゲスト2005年(山本耕史、浅利陽介、浅野薫)

前年に引き続き、2004年NHK大河ドラマ『新選組』土方歳三役の山本耕史さん、新選組隊士で近藤勇の養子 谷周平役の浅利陽介さん、同じく新選組隊士 浅野薫役の中村俊太さんが特別ゲストとして登場!
前年同様新選組の衣装で輿車に乗って参加され、お三方を一目見ようと大勢が沿道に詰めかけました。

浅利陽介さん演じる谷修平登場シーンはこちら


 
浅利陽介さんは、最近ですとコードブルーにご出演されていましたね!

中村俊太さんは俳優中村雅俊さんのご子息で、俳優業は引退されているようです。

二年連続出場の山本耕史さんは、会津親善大使に任命されています。

藩公行列ゲスト2006年(千葉真一)

2006年のゲストは、千葉真一さん!

千葉真一さんと言えば、2017年に亡くなられた元奥様、野際陽子さんとのジャワカレーのCMを思い出す方もいらっしゃるのでは。


 

映画監督・映画プロデューサーなど幅広く活動されている千葉真一さんは、この年に会津若松市にある日新館に国内最大級の時代劇撮影所「日新館会津撮影所 武士乃陣」を設立したご縁での参加だったようです。
(日新館というのは、白虎隊をはじめ、戊辰戦争を戦った会津藩士が通った会津藩の藩校を再現した施設です。)

施設名 會津藩校日新館
所在地 〒969-3441
福島県会津若松市河東町南高野高塚山10
TEL 0242-75-2525
ホームページ http://www.nisshinkan.jp/

藩公行列ゲスト2007年(的場浩司)

2007年のゲストは、山下智久さん主演のテレビ朝日系新春スペシャルドラマ『白虎隊』にご出演の的場浩司さん!
ドラマの役柄と同じ、白虎隊 士中二番隊長日向内記として馬に乗ってのご参加でした。
”俳優 的場浩司”の白ののぼり旗がかっこよかったです♪

硬派なイメージですが、スイーツ男子としても有名なんですよね^^
こちらのCMは何か新境地に達しているような、、、馬上からクールに沿道の声援に応えていた白虎隊日向内記役の的場さんと同一人物とはとても思えません(笑)


 

藩公行列ゲスト2008年(辰巳琢郎)

2008年NHK大河ドラマ『篤姫』の「老中 堀田正睦」役出演の辰巳琢郎さんが参加されました。
「会津藩中興の祖」と称された名家老田中玄宰(たなかはるなか)役で輿車に乗っての参加でした。


 

昭和の皆さんにはやはり、『食いしん坊万歳』のイメージが強いのではないでしょうか!(私だけ?)


 

辰巳琢郎さんは、会津親善大使にも任命されていて、震災の年には当時放射能の影響で観光客が減っていた会津を応援する目的で旅番組「会津の歩き方」にもご出演されるなど、会津との関わりが深い方です。

藩公行列ゲスト2009年(北村一輝、比嘉愛未)

2009年には、北村一輝、比嘉愛未さんがゲスト出演。
当時のNHK大河ドラマ『天地人』に出演していたお二人です。

ドラマ劇中では北村一輝さんが上杉景勝、比嘉愛未さんが菊姫(上杉景勝の正室)でしたが、会津まつりには時代衣装ではなく、現代の洋服姿で輿車に乗っての登場でした。


 

藩公行列ゲスト2010年(岸浩太郎)

2010年はなんと!城代家老田中土佐役として俳優の岸浩太郎さんが一般公募枠で参加してくださいました!

岸浩太郎さんと言えば、1986年の年末時代劇スペシャル『白虎隊』において白虎隊士の一人、伊東悌次郎役を演じた俳優さん。
この時代劇『白虎隊』は、なんと12時間に及ぶ超大作で、30年以上たった現在においても、会津にとっては色褪せない名作となっています。

そんな岸浩太郎さんが歩く予定であった藩公行列は、会津まつり60年以上の長い歴史の中で唯一、中止になっています。
台風による大雨が原因でした。

ところが、そのことがきっかけでまさかのサプライズが!!

室内(鶴ヶ城体育館)で行われた「先人感謝祭」で挨拶をされた際、岸浩太郎さんは「私がゲストの回に中止にならなくても・・・」という旨のコメントと共に、時代劇『白虎隊』並びに会津へ対する想いを述べ、劇中で白虎隊氏が壮絶な自刃を遂げるシーンで歌い上げた詩吟を披露して下さったのです!!

この神対応に、朝早くから着付けをして待機をしていた参加者や、何ヶ月も前から準備を進めてきた主催関係者がどれだけ救われたかは、想像に難くありません。

この時ご披露いただいた詩吟のシーンが入っている「白虎隊」の映像です。
(詩吟のシーンだけを見たい方は、一つ下のリンクからご覧ください。)


 

詩吟のシーンからみたい方は↓こちら↓


 

藩公行列ゲスト2011年(堀内孝雄)

2011年には、同年3月11日に起こった東日本大震災直後から沢山のご支援を下さっていました、会津親善大使で歌手の堀内孝雄さんがゲスト出演されました。

出陣式での堀内孝雄さんのご挨拶です。


 

会津と堀内孝雄さんのご縁と言えば、会津では言わずと知れた1986年TVドラマ『白虎隊』の主題歌『愛しき日々』を歌われたこと。
こちらがその歌です。会津まつり出陣式でもサプライズでご披露下さいました。


 

堀内孝雄さんのご挨拶にもありましたように、2011年は福島県、そして会津にとっても本当に”試される”年であったと思います。
藩公行列についても、全域が避難区域になり、学校ごと会津若松市内に移転していた大熊中学校の学生さん方が、白虎隊で出演されたり、予算の関係でしょうか、急きょ馬の数が減ったり、衣装が変更になったりしました。

会津が舞台の大河ドラマ『八重の桜』の放送が決まり、それまで隊列になかった山本(新島)八重・新島譲が新たに加わったのもこの年。

今振り返っても、この年の会津まつりは何か特別な空気感が漂い、会津の伝統に対する厳格さと、未来への希望とが入り混じった行列であった気がします。

藩公行列ゲスト2012年(国広富之、白羽ゆり)

翌2013年NHK大河『八重の桜』にご出演が決まっていた国広富之さん、白羽ゆりさんが洋服姿で輿車に乗って登場。
小雨がちらつく中、傘をさしてのご参加になりましたが、風評被害に苦しむ会津へ神風が吹く期待に沿道には沢山の市民がつめかけ、声援を送っていました。


 

白羽ゆりさんは元宝塚星組・雪組トップの娘役です。


 

藩公行列ゲスト2013年(池内博之、三根梓)

この年のNHK大河『八重の桜』にご出演の池内博之さん、三根梓さんが、なぜかネズミ色のオープンカーに乗って登場。。。


 

池内博之さんは、2012年公開の日中合作映画「スイートハート・チョコレート」でリン・チーリンさんとW主演をされました。


 

こちらは東京国際映画祭でのインタビューの様子。


 

三根梓さんは、こちら。健康的で清楚なイメージにぴったりのCMですね!


 

藩公行列ゲスト2014年-2017年(綾瀬はるか)

2014年、2015年、2016年、2017年と実に4年連続ご参加くださっているのが、綾瀬はるかさん。

綾瀬はるかさんは言うまでもなく、2013年NHK大河『八重の桜』主演女優さんです。


 

『八重の桜』の主人公『八重』の衣装で輿車に乗って行列のほぼ先頭で登場。午前と午後とで衣装を変えて登場するのが恒例となっています。

特別ゲストとして女優さん・俳優さんが参加される場合、大抵は別のゲストと会話を交わしながら、時折手を振る感じですが、綾瀬はるかさんの場合は全く違います。

毎年必ず、参加している間中ずーっと、華奢な二の腕を高々と上げて、天使のような微笑みで手を振り続けてくださるのです。

行列の流れが滞り、輿車が完全に止まると、一旦幕の中に戻ることになっているのでしょうね。
スタッフさんが下がるよう促すのですが、綾瀬はるかさんご本人は沿道に目線と笑顔を送り続けて、ギリギリまで入ろうとなさらない。

お昼の休憩を挟んで前後3時間、式典や準備の間も含めると、トータル10時間近く拘束される藩公行列で、終始笑顔。
たったお一人で、沿道からの声援に答えて笑顔で手を振りながら、たまに発するのは「ありがとなし」(会津弁で、「ありがとうね」の意味)。

信じられないことですが、観客一人ひとりに敬意を払って下さっているんだな~ということが伝わってくるんです。
これは、おそらく心底会津を愛して下さっている綾瀬はるかさんにしか出来ないことだと思います。

いつも本当にありがとなし!!

藩公行列2018年のゲスト予想!

さあ、歴代ゲストをだ~っと振り返ったところで!2018年のゲストはどなたになると思われますか??

私の予想はズバリ!(やはり?)5年連続の綾瀬はるかさんです!!

4回連続で出て頂いていますので、普通であればそろそろ難しいかな?と思うところですが、2018年は何と言っても戊辰150年。その記念・節目の年に、綾瀬はるかさん以上にふさわしいゲストはいらっしゃらないからです。

そして、もう一人、期待を込めて山本耕史さん!
山本耕史さんは過去二度ゲスト参加されていますし、会津親善大使にも任命されている、というのがその理由です♪

*更新*藩公行列2018年のゲスト発表!

もうみなさんご存知かと思われますが、2018年のゲストが発表されましたね!!!

わたしの予想は半分当たって、5年連続の綾瀬はるかさん!!
それから、NHK大河ドラマ「八重の桜」で八重の子ども時代を演じた鈴木梨央(りお)さんに参加していただけるとのこと!!
これまで綾瀬はるかさんはお一人で参加したことしかなかったので、お二人、それもかわらしいゲストと一緒にご参加ということで、どのような雰囲気で登場されるのか、めちゃめちゃ楽しみです~!!!

会津まつり2018ゲスト

こちらの画像は、会津まつりガイドニュース9月号から抜粋させていただきました!

まとめ

2004年から2017年までの会津まつり藩公行列の歴代ゲストをまとめてみました。
2018年の特別ゲストが予想を裏切らない綾瀬はるかさんと、八重の桜で綾瀬はるかさんが演じた八重の子ども時代を演じた鈴木梨央さんに決まり、ほんとうに楽しみですね!!

そして、2018年は戊辰150周年と会津にとって大きな節目の年。
ゲストのお二人だけでなく、隊列一つ一つ、そして当時の会津に想いを馳せつつ、行列を楽しんでいただけたらと思います。

2018年の隊列紹介は、準備が整い次第こちらにアップいたします。

【2017年完全版】会津まつりを見るならこれだけは押さえたい!会津藩公行列の隊列を解説します
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。