【2018隊列詳細⑩】本陣 松平容保公&松平喜徳公(松平家14代・一箕中学校)

会津まつりを100倍楽しむための情報サイト「会津まつりナビ」へようこそ!
会津若松市内に住む主婦が、歴史をイチから勉強しながら書いています。
はじめての方はぜひ、はじめての方へをご一読下さい。

はじめての方はこちらをクリック!

毎年9月に、会津若松市で会津まつりのなかで開催される会津藩公行列

2018年決定!会津まつり日程をどこより早くお知らせ!

会津藩公行列を構成する一つ一つの隊には、どんな意味があるのでしょうか??
また、どんな団体が、その役を演じているのでしょうか??

その背景を知ってから行列を見てみると、あら不思議!
長~い藩公行列の、はじめから、おわりまで、目が離せなくなっちゃうんです♪

藩公行列を楽しむために^^各隊の構成をくわしく見ていきましょう!

こちらの記事では、松平公時代(本陣 松平容保公・松平喜徳公)を紹介します!

隊列全体の紹介はこちら。

【2018年完全版】会津まつりを見るならこれだけは押さえたい!会津藩公行列の隊列を解説します

本陣 松平容保公・松平喜徳公の構成

松平容保(まつだいらかたもり)公と、松平喜徳(のぶのり)公が、それぞれ馬の乗って登場します。

9代・松平容保役は、松平家の子孫14代・松平保久(もりひさ)さん
松平喜徳役は、当番校、一箕(いっき)中学校 生徒会書記の田中麻登(まなと)さんです。

本陣 松平容保公・松平喜徳公紹介

松平容保公

松平容保公は、会津松平家9代藩主。

▲松平容保公 画像引用:ウィキペディア

京都守護職(きょうとしゅごしょく)を引き受けたことが、鳥羽・伏見の戦いから始まる戊辰(ぼしん)戦争の引き金になった、と言われています。

松平容保公が京都守護職を引き受けた経緯はこちら⇒保科正之公が定めた会津藩家訓と松平容保公

戊辰戦争では、松平容保公は、本陣で指揮しました。
いよいよ会津に敵が迫り、滝沢本陣から、白虎隊(びゃっこたい)へ戸の口原への出陣を指揮したことは有名です。

▼滝沢本陣から戸の口原のルート

白虎隊についてはこちら⇒白虎隊のことがよくわかる白虎隊記念館

松平喜徳公

鳥羽・伏見の戦いのあと、松平容保公は藩主の座をしりぞき、松平喜徳公に譲ります。
10代会津藩主です。


▲松平喜徳公 画像引用:ウィキペディア

写真が、やぶかれて復元したものなのが気になります。。
(喜徳公、ほかに写真がなくて、いつもこちらを使わせていただいていて、すみません)

喜徳公は、徳川(江戸)幕府最後の将軍、徳川慶喜公の実の弟
戊辰戦争の起こる前年に、松平容保公の養子になり、翌年、会津藩主となりました。

のちに、松平容保公との養子関係を解消し、守山(もりやま)藩主で、弟の松平頼之(まつだいら よりゆき)が亡くなったあとをつぎました。
守山藩は、いまの福島県郡山市にあった藩です。

会津若松市内で、松平容保公・喜徳公のゆかりの深い場所のひとつが、御薬園

松平容保公は、隠居後しばらくこちらに住まわれました。

ここには、松平節子(せつこ)さまが、秩父宮雍仁親王(ちちぶのみや やすひとしんのう)とのご結婚の報告のために会津若松を訪れた際にお泊りになった、重陽閣(ちょうようかく)も移設されています。
節子さまのご結婚は、実質的に会津が逆賊の汚名を晴らされた、会津にとって、とても大きな意味のある出来事でした。
じつは、会津まつりのルーツともなっています。
くわしくはこちら⇒会津まつり提灯行列のルーツは節子さまのご成婚だった

戊辰戦争では、新政府軍(西軍)が占拠し、療養所として使用したため、焼失することなく、今に至っています。

戊辰戦争から150周年を迎えた2018年には、松平容保公・喜徳公の前で披露されたという、会津彼岸獅子(ひがんじし)の演武がありました。


戊辰戦争と彼岸獅子の関係についてはこちら
【2018隊列詳細⑧】青龍隊(みずほ銀行会津支店)

参加者紹介

9代藩主・松平容保公役は、松平家14代・松平保久さん。


▲松平保久さん 画像引用:会津松平家奉賛会公式サイト

いまも、会津とのつながりを大切に、故人をうやまい、後世へ伝える活動をされていらっしゃいます。

10代藩主・松平喜徳公役は、当番校である一箕中学校 生徒会書記の田中麻登(まなと)さんです。
会津まつり当番校の回ってくる年に、生徒会役員をつとめているというのは、優秀な上に、引きがめちゃめちゃ強いですよね!!すばらしいです~^^

まとめ

2018年の会津藩公行列、本陣 松平容保公&松平喜徳公と配役を紹介しました。

松平容保公は、9代会津藩主。
松平喜徳公は、徳川慶喜公の弟で、鳥羽・伏見の戦い後の容保公が引退したあと、10代藩主になりました。

松平容保公役は、松平家14代・松平保久さん、
松平喜徳公役は、当番校である一箕中学校生徒会書記の田中麻登さんです。

ご注目下さい!

隊列全体の紹介はこちらの記事をどうぞ。

【2018年完全版】会津まつりを見るならこれだけは押さえたい!会津藩公行列の隊列を解説します
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。